本文へジャンプ

会長挨拶/世話人会

腎不全看護の充実と看護実践能力の向上のために


石川腎不全看護研究会
会長 森本 ゆかり
(公立羽咋病院 看護部)



 平成27年4月より田村幸子前会長の後任として就任いたしました。
 石川腎不全看護研究会(INNC)は、田村前会長の強いリーダーシップのもとに、モチベーションの高い世話人が中心となって、学術集会や研修会等の企画運営を行っております。INNCは当初より、透析療法の第一線で活躍される看護職の方々と共に、情報交換・研修・実態調査・研究等を通じて、血液透析看護の地道な底上げを目指してまいりました。今まで築き上げてきたものを継続し、発展できるように世話人と会員の皆様のお力をお借りしながら、また顧問に就任した田村前会長からもご助言いただきながら、一歩ずつ着実に進歩できるように努めてまいります。

 今後は、腹膜透析・腎移植・慢性腎不全保存期の看護についても深めていければと考えております。腎不全患者様の看護の充実と看護実践能力の向上のために、研鑽していく所存です。
 石川県内の腎不全看護に携わる看護職のみなさま!会員となって臨床実践の向上を目指し、共に研讃・協働していきませんか。
 みなさま、どうぞよろしくお願い申し上げます。



INNC世話人会

  • 顧問 田村 幸子(神奈川工科大学 看護学部)
    会長 森本 ゆかり(公立羽咋病院 看護部)
    副会長 大田 一美(加賀市医療センター 看護部)
          橋本 智美(石川県立中央病院 看護部)
    世話人 澤田 清美(みずほ病院 看護部)
          杉岡 奈三重(地域医療機能推進機構金沢病院 看護部)
          寺下 千恵(金沢大学附属病院 看護部)
          長瀬 ゆか(公立松任石川中央病院 看護部)
          濱屋 晴美
          向出 美穂(国民健康保険 小松市民病院 看護部)


石川の腎不全看護向上のために一緒に会を作り上げませんか、興味のある方はご連絡ください。

ページの先頭へ戻る